オーケストラHA'MON 第45回定期演奏会

Orchestra Ha'mon 45th Regular concert

    日時:2022年10月2日 13時開場・14時開演
    場所:すみだトリフォニーホール 大ホール

    指定席(1,000円)

    電子チケットぴあ

     

    <オールショスタコーヴィチプログラム>

    祝典序曲 作品96
    劇付随音楽「ハムレット」組曲 作品32aより抜粋
    (休憩)
    交響曲第7番「レニングラード」

    指揮者プロフィール

    森口真司(もりぐち しんじ)MORIGUCHI Shinji

    大阪府出身。京都大学文学部を経て1995年東京藝術大学指揮科大学院修了。指揮法を田中良和、遠藤雅古、フランシス・トラヴィス、若杉弘、岩城宏之の各氏に師事する。大学院修了すぐプラハの春国際音楽コンクール指揮部門に於いて第3位受賞(1位なし)、同時にプラハの春国際音楽祭に出演しプラハ放送交響楽団を指揮、その模様は東京FMで放送された。以降、東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、札幌交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団など全国各地のオーケストラに客演。2002年より東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスを務める。

    また岩城宏之氏に認められ、2003年から2年間オーケストラ・アンサンブル金沢の専属指揮者を務めた。在任中は定期公演、オーストリア・ベルギー公演、七尾市定期公演、邦楽とのジョイントコンサート(石川県立音楽堂委嘱作品、多田栄一作曲「時の果てまで」初演)、テレビ金沢開局15周年記念演奏会等、数多くの重要な演奏会で成功を収め、堀米ゆず子、リディア・バイチュ(ヴァイオリン)、ルドヴィート・カンタ(チェロ)、崔岩光(ソプラノ)、森山良子、加藤登紀子、山本邦山(尺八 人間国宝)など多彩なソリストと共演した。

    オペラ指揮者としてこれまで30を超す作品を100回近く指揮し、最近では大田区民オペラベッリーニ「ノルマ」(タイトルロール林康子氏)、モーツァルト劇場オッフェンバック「りんご娘」(日本初演)「シュフルーリ氏の音楽会」が各方面から絶賛されるなど充実した活動が続いている。また東京二期会を中心に若杉弘、飯守泰次郎、佐藤功太郎、クラウス・ペーター・フロール、エド・デ・ワールト、ペーター・コンヴィチュニー、宮本亜門ら著名な指揮者・演出家のもと、ヤナーチェク「イェヌーファ」ワーグナー「さまよえるオランダ人」モーツァルト「皇帝ティトゥスの慈悲」「魔笛」リヒャルト・シュトラウス「ダナエの愛」(日本初演)「ダフネ」(日本初演)など数多くの公演に合唱指揮者として参加、その手腕は極めて高く評価されている。

    東京藝術大学、二期会オペラ研修所講師等を経て現在大分県立芸術文化短期大学准教授として後進の指導にもあたっている。

     

    <新型コロナウイルス感染拡大の予防について>
    • 政府及び地方自治体の方針を踏まえ、最大限の感染予防と拡大防止のための対策を実施した上で本演奏会を開催します。
    • 会場入り口でご来場の皆様の体温を測定いたします。会場内ではマスク着用し、咳エチケットやこまめな手洗い、手指消毒をお願いします。ほかの人との距離できるだけ空けるようにし、大きな声での会話はお控えください。
    • 検温の結果37.5℃以上の場合、体調不良が認められる場合は、ご入場をお断りする場合があります。また上記の場合、保健所に連絡をして指示を仰ぐ必要があるためすぐにお帰りになることも出来なくなります。
    • 出演者への贈答品/花束の持ち込みはお控えください。
    • 開演時間直前はホール入口が密になる可能性が高く、時間には余裕をもってご来場下さい。
    • これらのお願い事項につきましては、状況により変更になる場合がありますので、ご了承ください。(状況に合わせて適宜更新をして参ります)